2020/11/12
10月、秋の青森を訪れる少人数の旅に同行しました。7か月ぶりの添乗で、すっかり勘が鈍ってしまったのでは、と心配して出かけましたが、空港に着くとアドレナリンが出てくるから不思議です。 今回は、津軽地方を中心に巡る旅。でも、せっかくいい時期なので八甲田を追加しましたが、それが大正解。ロープウェイから見る錦の絨毯のような美しい八甲田の紅葉の景色に出会えました。 旅の中盤には、定休日にも関わらず、親切にも私たちの為に営業してくれた五能線芦野公園旧駅舎を利用した喫茶店のママとの出会いがあり、ローカルな五能線の『リゾートしらかみ』に乗って絶景を楽しみ旅は終盤へ。 今回のメインの龍飛崎。青函トンネル記念館も休館のところを館長のご厚意で見学させていただきました。構想から42年かけて完成した大変な事業だったことを学び、次回はぜひ青函トンネルを通る北海道新幹線に乗ろう、と決意した次第です。翌朝、風の岬龍飛なのに、風が全くなく空が澄み渡り、北海道が見えました!函館まで見えるのは年に数回しかない、と土産物売りで自称『龍飛のおかあさん』が教えてくれました。今回も素敵な出会いと発見に感謝する旅でした。
2020/06/30
6月1日より通常営業を再開しておりましたが、依然として新型コロナウイルス感染症の感染拡大は収まっていない状況です。感染リスクを下げるため出勤するスタッフの人数を最小限にどとめ交代制とし、当面の間、営業時間を平日午前10時~午後4時までに短縮させていただきます。ご理解賜りますようよろしくお願い申しあげます。
2020/05/07
政府により緊急事態宣言の延長が発表されたことを受け、弊社の臨時休業期間を5月31日まで延長させていただくこととなりました。 一日も早く皆さまの日常が戻り、経済活動が再開されますことを願っております。
2020/05/02
この度『モントトラベル』のホームページをリニューアルしました。 今回の新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまで、心や頭に描く”夢の旅”を楽しみ、終息し安心して旅行に行ける日が来ましたら、一生の思い出に残る旅をぜひ一緒に実現させるお手伝いをさせてください。今後とも弊社をよろしくお願い申し上げます。
2020/04/14
新型コロナウイルスの感染拡大により、先の見えない不安な日々をお過ごしの皆さまに心よりお見舞い申しあげます。一日も早く、皆さまの日常生活が戻り、安心してご旅行に行っていただける日が来ること心より願っております。 政府の緊急事態宣言を受け、弊社は4月14日(火)から5月6日(水)まで臨時休業とさせていただくことにいたしました。 今後の状況により期間を延長させていただくことがございます。その際は改めてお知らせいたします。
2020/04/13
今年の1月にオアフ島のココヘッド・クレーター・トレイルに行ってきました。トレイルの階段は、なんと一直線に山頂まで続く線路の枕木です。戦時中に山頂にある通信基地へ物資を運ぶために敷かれたものだそうです。線路はそのまま残され、いまでは人気のトレッキングコースとなっています。 この線路の枕木の階段は1048段!軽い気持ちで登り始めると必ず後悔します。(はい、私も軽い気持ちで同行したので、登り始めてから頂上が見えてくるまで何回も後悔しました・・・) 途中振り返ると写真のような美しい風景が見られるので、少し元気をもらいながら登ること1時間半。(健脚の方なら1時間もかからないかもしれません) 頂上からの景色は登った方だけへのご褒美みたいに美しいです!その光景を見たい方、健脚自慢の方、何度もオアフ島に足を運んでいて新しい刺激を求めている方におすすめです。 (牧野)
2020/03/30
1月末~2月初旬にかけて、インドのデカン高原を中心に回ってきました。 ボーパールの北約70kmのところヴィディシャー周辺に数多くのストゥーパが残っています。これらを指して、ビルサー・トープス(The Bhilsa Topes)と呼びますが、あの有名なイギリスの考古学者アレキサンダー・カニンガムが詳しく調査しています。 今回私たちは、その中のサーンチー(これは有名なのでみなさんもご存じですね)、サット・ダーラー、ソナーリー、ボージプルへ行ってきました。乗っていたジャンボタクシーくらいのサイズの車が故障し、幸い(!?)代車として4輪駆動の小型車2台がやってきました。気を取り直していざ出発!なんと小型の4駆の車でなければ、ボージプルの近くまで行くことができないような道だったのです。元の車が故障したから結果的に行けたというわけです。こんな幸運もあるのですね! ボージプルには現在37基のストゥーパが確認されています。目蓮や舎利弗をはじめとする仏弟子の名を刻した舎利容器も出土しています。ご興味のある方はぜひ、4駆の車をあらかじめチャーターしてお出かけくださいね。(牧野)
2019/10/17
あぁ、なんて美しいサントリーニ島!一度は行ってみたいと思うエーゲ海の至宝。写真は有名なイアの町から見た景色です。ここは町じゅう観光客だらけで、インスタ映えのする写真スポットも人だらけ・・・ そこでおすすめなのが、カフェの海が見える席でまったりとしながら、1時間でも2時間でも景色の移ろいを満喫することです。時間に余裕がある個人旅行の方向きの楽しみ方かもしれませんが、団体旅行で集合時間が決まっている場合でも、ちょっとの時間を惜しんでカフェに入って、この美しすぎる景色を独り占めしてみてください。 (牧野)
2019/10/15
ギリシャの北西部テッサリア地方の奇岩群の上に建てられたメテオラ修道院群。なぜニョキニョキと地面から生えてきたような奇岩の上に修道院?と思いますよね。ギリシャ正教の修道士さん達にとっては俗世を離れ瞑想するのにうってつけの場所だったようで、岩山の上の洞窟で瞑想していたのが、やがて修道士たちが集まってきて修道院ができてきたそうです。 写真はメガロ・メテオロン修道院から見たヴァルラーム修道院です。この修道院はこの角度から見るのが個人的に好きです。もちろん修道院の中に入っても素晴らしいのですが、ここは周りとの景観との調和が素晴らしい!  メテオラ修道院群への起点になる町は通常カランバカですが、ちょっと足を延ばして、カメナ・ブーラのスパ付きホテルで温泉を楽しむものおすすめです。 (牧野)
2019/06/28
韓定食といえば、ソウルの宮廷料理の韓定食を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 全州韓屋村にある茶門のイチモチの韓定食を堪能してきました。美味しい! マッコリも韓国焼酎も進む進む。全州は歴史と食文化の街なのです。あのおなじみのビビンバも全州生まれの料理です。全州の韓屋村には居心地の良いお茶屋さんもあります。この町に泊まってゆっくりと歴史とグルメを満喫してみましょう!   (牧野)

さらに表示する